雑感

2023年1月31日 (火)

永遠のロックンローラー

シーナ&ロケッツの鮎川誠氏が他界。
ロックンロールの単語自体が
あやふやになってきた現代、
世代的にロックンロールは
鮎川誠氏を指す言葉だと言い切れる。
そう、そんな存在でした。

若し頃、名古屋のライブハウス、
警備の兄ちゃんと胸倉掴み合いながら
キープした最前列、目の前に鮎川誠の
ギタープレイ。凄い自慢の思い出。

ロック、ヘビメタ、パンク、
ハードコアパンク、グランジと
遍歴ある中で、やはり原点はロック。

シーナ&ロケッツで一番好きな曲は
『今夜はたっぷり』1985年
ヘッドフォンで爆音で何回聴いた事か。

ロケッツの『ビールス・カプセル』

ご冥福をお祈り申し上げます。

永遠のロックンローラー。

| | コメント (0)

2023年1月30日 (月)

冬山 竜ヶ岳

日曜日に鈴鹿山脈の竜ヶ岳へ。

D19a0e3934134f75bf8e7ad0d5bd8ecb

1000Mの低山ですが、鈴鹿の山は

なかなか圧巻の冬山の装い。

Eadb23c998cf46fda2cfb9a76c1cca5a

天候は曇り空の為、辺りはモノクローム。

満開の花が咲いたような樹氷は

845dcc372e314626b316ed96c7dd87e0

まるで水墨画のような美しさ。

| | コメント (0)

2023年1月23日 (月)

どうでも良い雑感 3

休みの日、ジャガイモのコロッケを作る。

パン粉をケチったからか、

いまいち上手くあがらない。

ただ、目分量で入れた下味の調味料が

良い塩梅で味自体は美味いコロッケになった。

 

ついでに鶏のもも肉があったので、

下味に漬け込んでから揚げてみた。

が、何も考えず、そう何も疑う事なく

コロッケと同じ手順でパン粉まみれで

揚げたので、

いや、これはチキンカツだ・・・と、

どちらでも良い話し何だか。

 

案外時間がかかってしまったが、

休みの日の午後、ゆったりと自分で

揚げたコロッケと唐揚げのつもりだった

チキンカツをテーブルに並べてまったりと

過ごす。

 

世の母親や主婦の気持ちが少しだけ解った。

揚げ物するとその後は余り食欲が無くなる。

 

唐揚げに赤味噌かけるメニューが無いのは、

唐揚げに下味が付いている前提だから

なんだろうか?

 

休みの日まったりと時間が過ぎて行く。

| | コメント (0)

2023年1月11日 (水)

どうでも良い雑感 2

夜型人間である。何も自慢にはならないが

昔から夜が心地よい。

かと言って朝が弱い訳では無いから

まんざら悪い習性では無いだろう。

いや、睡眠が絶対的に足りて無いって事か。

小学高学年でオールナイトニッポンを

聴いてたくらいだから、褒められた習慣で

無いのは確かや。


朝日が登り、お日様の陽射しを浴びるのが

健康的で良いとはよく聞くが、

夜中に仰ぎ見る月光も負けていないと

確信している。

この空気が澄んだ寒い時期、真上にある

月あかりを浴びるとストンと落ちて来る

感覚は何だろう、表現が難しい。

寒さによる細胞が締まるからの錯覚か。

まぁ、単に暑さより寒い方がよいので

しかも昼間より夜中のを好むから、

冬至の頃の月明かりが1番好きって話し。


| | コメント (0)

2023年1月 2日 (月)

どうでも良い雑感 1

元旦から低山雪山に登りに行く酔狂。

初日の出に照らされる山道に取付き、

F14fb29807ea4442b5647283dd03440a

低い山と言えども、脛辺りまでの積雪に

楽しいスノーハイクに無我夢中。

Ae311848c5734b07a84075a64535b75c

山頂で食べるカップヌードルチリトマト。

何だか今年初めの縁起物っぽいや。

| | コメント (0)

2023年1月 1日 (日)

恭賀新年

良き年であらん事を願います。

0212075d51c34023aca9aa30e7e340e3

| | コメント (0)

2022年12月31日 (土)

年末のご挨拶

今年1年、当ブログへのご訪問

ありがとうございました。


日常に戻りつつあるのは、

何となく感じれますが、

全てもと通りには行かない。

それでも前を向いてくしかないから。


来年の抱負は

『騙し騙しやっていく、

それでも前は向いて行く』




全てのフットボールファンが

笑顔でスタジアムへ来れます様に!

全てのグランパスファンが

笑顔でスタジアムから帰れます様に!

| | コメント (0)

2022年12月27日 (火)

どうでも良い雑観 29

今年後半、かなり仕事がハードだった。
残業続き、時には明け方までなんて日も。

ある深夜2時過ぎ、そう丑三つ時・・・

流石に誰も残っては居ない真っ暗な会社。
どうしても事務所に寄らなくてはならず、
何だかな~と思いながらも
セキュリティカードで開錠し
エレベーターで自分のフロアまで上がる。

さっさと残った仕事を済ませて
さぁ帰ろうとした時、
ふと出入り口に目をやると
4Fまで上がって来たはずのなのに
エレベーターが1Fまで降りている・・・

誰かこんな時間に事務所に戻って
来たのかと思って、下の階まで全ての
フロアを見に行ったが誰も居ない・・・

全く音のしない真っ暗な各フロア。
おかしいなと思い慌てて4Fまで戻り
帰り支度をそそくさとしていると
エレベーターがまた下へ降りてくでは
ないか・・・
霊的なものは信じてはいないのだが、
久々に鳥肌が立ち、本当にゾッとした。

もうエレベーターに乗るのも躊躇し、
だって1Fまで降りた時にドアが
開く瞬間、何か見たら嫌やし。
猛ダッシュ、しかも少し声出しながら
階段を駆け降りて退散。

翌日、社内でその話をすると、
「え?知らないんですか?
 うちの会社のエレベーターって
 時間が経つと勝手に1Fへ降りるん
 ですよ~」

知らなかった・・・
長年勤めてるのに知らなかった・・
そうか健康の為と思ってほとんど
階段を利用してたからか。
本当に知らなかった。

丑三つ時、階段を声上げながら
駆け降りた事は内緒にしておこう。




| | コメント (0)

2022年12月25日 (日)

低山雪山

雪が降れば山に行きたくなる。

低山ですが雪山ともなれば

それならに準備をして登ります。

Ce65c3ed86334bdc93c7bf52e4cc0630

久々だったので脚が筋肉痛。

いかに普段使わない筋肉を使う運動か、

いかに日常と違う世界なのか、


痛む脚などをマッサージしながら

想いを馳せる年末。

C4c42bad297e4d099c586e413e060281

| | コメント (0)

2022年12月24日 (土)

サンタさん、お願い!

 

ねこのサブスクリプションサービスって

とんでも無い悪ビジネスの話しがあります。

猫の命を何だと思ってるや。

リンクは貼りません。

見るだけで本当に嫌な気分になる。

こんな考えを思い付く、

人間そのものがおぞましいと感じる。

 

クールジャパンとか、

日本人は民度が高いとか、

世界から憧れられてるとか、

自画自賛的なニュースを鵜呑みしてると

滑稽すぎると思ってしまう悲しさがある。

この手の陰の部分が出てくると、

そのインパクトは強烈だったりする訳で。

 

 

サンタさん、

この手のヤカラに天罰を与える、

どうかそんなプレゼントをお願いします。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

グラ ネコ 趣味 雑感 食い物