« グランパス雑感 | トップページ | 猫たち »

2018年9月26日 (水)

どうでも良い雑感 25

「エルマーのぼうけん」1946年
アメリカの児童文学作品で
続編に「エルマーとりゅう」1950年
「エルマーと16ぴきのりゅう」1951年
がある。

010049_01

生まれるもっと前の作品ではあるが、
幼い頃に宝物として大事に大事に
持っていたのは、
3作目「エルマーと16ぴきのりゅう」
実は今でも本棚にある。

幼すぎて自力で読めないから
親に読んでもらったと思う。
その辺りあまりにも昔過ぎて記憶が
定かでは無いが、それでもしっかり
ストーリーは覚えている。

幼年期に与えられた刺激って
結構大事なんだと思う訳で。

そう言えば
1作目と2作目を持っていないや。
本屋へ寄って帰ろう。

|

« グランパス雑感 | トップページ | 猫たち »

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どうでも良い雑感 25:

« グランパス雑感 | トップページ | 猫たち »