« どうにも良い雑感 8 | トップページ | 川崎戦、前夜! »

2016年3月10日 (木)

どうでも良い雑感 9

 『おはようございます。いってらっしゃいませー。』メイド喫茶から出勤って訳では無い。駅前駐輪場で整理してるシニアの方々の着ているジャンバーが薄手になった。朝晩の冷え込み具合ではこちらも着る服に少し悩むくらいの気候である。
 世間的には待ちわびた春の到来なのだろう。大概の人と同じ様に少年の頃、夏が好きだった。次第に穏やかさを求めて春が好きになり、人並みに落ち着いた秋が最良と思うのもそう長くは続かず、過ぎた歳月の重みと波長を合わせるがごとく冬が好きになってきたのがここ最近の事だったりする。

Img_8185


 冬が去りゆくのを惜しむ感覚を共有できる人はそう多くはいない。何かと暗く厳しいイメージの冬を敢えて好むのは決して心が病んでる訳では無く、そんな風に想う事自体が恵まれた環境に居ると言う裏返しの事なのかも。

 春告鳥(はるつげどり)、ウグイスの名称なのだが、なんと粋な呼び名であろうか。廻る季節に想いをはせる日本特有の感性である。

|

« どうにも良い雑感 8 | トップページ | 川崎戦、前夜! »

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どうでも良い雑感 9:

« どうにも良い雑感 8 | トップページ | 川崎戦、前夜! »