2018年5月22日 (火)

グランパス雑感

期待と不安が混ざり合いながら
キックオフの笛が鳴り、
その2、3プレイ後に例えそれが
バックラインであったとしても、
こちらがボールを保持していると
今日の試合は何だかいけそうな
気になってしまう。
逆に相手にボールが渡っていると
あぁ、今日もシンドイ戦いになると。

これ、何の根拠も無いのですが、
毎回そんな感覚になってしまう。

Img_e0592

選手自身そんな感覚になる瞬間は
何時なんだろう?その試合初めて
ボールを触った瞬間なのか、
試合前ピッチの芝を踏んだ瞬間か
それぞれの感じ方ってあるのかと
想像してしまいます。

仮にそんな感覚を皆持ってるなら、
どんだけメンタルに左右されてるって
話しですが・・・

ここまで勝てないと自信とか勇気とか
そんな話しになってきますが、
それを乗り越えるのに個人技術だけ
に終始してると戦える選手は限られて
きます。

失敗してもまだ取り戻せるとの思い
から、はっちゃけてる若手を観るのは
やはり楽しい。
それは未来への一つの財産だから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月20日 (日)

VS柏 H

名古屋 2-3 柏

余程の奇跡でも起こらない限り、
このままではJ1残留が難しい。

攻撃時のリーダー的な役割として
玉田選手の存在が目立ちました。
じゃあ、守備の要はいったい誰?
繋ぐ意識で出たミスと言うよりも、
毎回起こる直接失点に絡むミスは
もはや弊害ではないだろうか。
自滅としと済ますなら、これでは
浮上する要素は皆無でしょう。

勝てない今日の試合観てて、
2年前の小倉グランパスよりは
いつかは勝ち続ける日が来ると
なまじ期待感がある所が余計怖い。


1af7bdcb3a304630afb17503c32472ea


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月18日 (金)

美しい

何度でも繰り返し観てしまう・・・



また夜がふけていく・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月17日 (木)

どうでも良い雑感 14

今年の連休に、超短時間ですが
鈴鹿に帰省しました。

途中、単車を農道の脇にとめて
何気なく撮った一枚。

Img_0561

昔と変わってない。
な~んにも無い。

懐かしいと言うか、原風景って
皆さん持ってるますよね。

それが残ってるってだけで
幸せな事なのかも・・・

ちなみにこの辺りは、
夜中、友達に借りた
バイクで走った道。
免許は持ってたような
持ってなかったような・・・
昔過ぎて忘れてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月16日 (水)

VS G大阪 A カップ杯

G大阪 1-4 名古屋


こ、これは孔明の罠か・・・

いやいや、試合観れずに経過を
テキスト速報で追ってただけですが、
どうやら風間パスサッカーでは無い、
若手と控え組の走る我武者羅サッカー
だった様です。

あっ、相手の状況や調子はこの際
置いておいて・・・

それでも素直に勝利は嬉しいです。
ましてやこのメンバーでの快勝は
特別なモノでもあります。

これで勘違いする程、選手もファンも
甘い認識では無いですが、
あと2~3年後に、ここの若手が
不動のレギュラーになり、磐石な体制が
出来上がった時を想像すると・・・


お偉いさんが言っている、グランパスの
そんな中長期計画の為、
言うまでもなく当たり前の事だが、
降格しては絶対にダメだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月15日 (火)

三河ラーメン 日本晴れ

愛知県岡崎
『三河ラーメン 日本晴れ』

Img_0552

三河式黒豚骨

流石有名店、奥深い一杯。
野菜の焦がし油の香ばしさが
きいてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月14日 (月)

グランパス雑感

昨年J2時代に個人能力で勝ち点を
得ていた試合がほとんどだった。

それが悲しいかな、J1では通用せず、
更に守備戦術が無い部分を突かれ
対戦相手からみるとグランパス戦は
容易に攻略できるボーナスステージ化
となってる悔しさよ・・・


良かったと思われる試合を思い出して
みると・・・

前線のFWが奪いにいく守備をしてた。
そして奪ってからのダイレクトパスでの
ショートカウンター。

前線からの奪いにいく積極的な守備。
この部分重要です。

相手のボール保持者に寄せても
1M手前で止まるのは守備じゃない。
FWの仕事では無いとセーブするほど
余裕こいてる状況じゃない。
ましてや3トップの時の惨状を中盤から
最後尾の選手達はどう思ってる事やら。

FWがペース配分も考えずに敵DFを
追い掛け回すのは最終手段と思てたが
今、その最終手段の時なのでは?


中盤の潰し屋をリストアップしそうな
フロント陣ですが、何か根本的な
考え方や取り組みが必要だと思います。
風間監督を解任するのは、中長期的に
得策では無いとしても、
守備を構築できるコーチ陣は最低限
必要と思うのですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和日常博物館

北名古屋市歴史民俗資料館
(昭和日常博物館)

これだけの見応えある展示で
無料なのが驚きです。

Img_e0574

少々上の世代の展示物が多いが、
懐かしさ一杯で一度立ち止まると
なかなか次に進めない程
細かい展示物が多いです。

Img_e0581

若い方々でもご両親祖父母なんか
連れて行くと、かなり喜ばれますよ。

Img_0578_2

小さい頃の実家の応接間
そのままって感じ。


写真フリーです。
ネタバレになるので、
あまり載せないでおきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月12日 (土)

VS長崎 A

長崎 3-0 名古屋

愚痴っぽい事書きます。
読むと嫌な気になるかも・・・



スカスカのサイド裏と、何故そうなるか
解らない、更にスッカスカの中盤・・・
ボランチのあり得ないパスミス。

ホーシャ選手の怪我があったとしても、
何故3バックへ変えるのだろう?
毎回フォーメーションはコロコロ違うし、
更に選手の位置まで変更していれば、
安定したチーム力なんて望めんわな。

無駄にした前半・・・
流石にこれは監督の失敗だと思う。

ここ数試合のインタビューで、
だんだん良くなっているって言葉は
風間監督の本心では無いだろうが、
まさか本当に手応えを感じての
コメントなら、かなりヤバいですよ。

誰が見ても進歩していない状況で、
残留も怪しい所まで来てしまいました。
いつかは勝ち始めるだろうと、
正直楽観的に観てた自分もいますが、
どこかで覚悟を決めないと・・・

バルサのサッカーは、メッシ筆頭に
バルサの面子で成り立ってる。
今のグランパスのレベルでは
見苦しだけで・・・つまらない。

これで降格し、また初めからチームを
造るのが中期的戦略と言うのなら、
こりてねぇ~なぁ~って笑い話しです。

若手の奮闘ぶりと、その成長が
唯一の楽しみの試合・・・
そんなリーグ戦って・・・
それを良しとしますか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«太陽食堂 味噌らーめん